教養

東京キモノショー~華やかな日本文化と着物ワークショップの楽しさ~

『東京キモノショー』というものに参加してまいりました。日本のキモノを世界へ発信する[和]の一大イベントです。「きもの」を知ろう、「和文化」に触れたい、着物を通して触れる日本の文化、芸術、技術、美意識を体験できる催し物です。開催期間は5月2日~6日のGW期間中。来年もGWに開催が決まっているので今からもう楽しみな私です。
ワークショップに参加するもよし!毎日変わるステージパフォーマンスは一見の価値ありです!素敵な空間を演出したお茶席もあったり、出店舗でのお買い物も出来るので、掘り出し物も見つかるかも!そんな東京キモノショー初参戦な私が、良かったところなどをまとめてみます!来年は会場で会えるかも!?

『東京キモノショー』への参加にあたり

「東京キモノショー」に参加にあたり、まず着物を着ていかなきゃいけないんじゃ。。。と思うかと思いますが、別に着物じゃないと駄目だとかそんなことは全く無いです。ただ、来場者のほとんどが着物でした。私も着物だったし。でも、人が超多いので、着崩れとか自分で直せない人は辞めたほうが良いかも。

ただ!着物を着ていくと特典があるワークショップも!

なので、着物が自分で着れるのであれば、こういった催し物の時に着物に触れるのもいいと思います。実際いろんな人の着こなしなんかも見れるので、楽しいですよ!

『東京キモノショー』5月5日参加体験談

東京キモノショー2
場所は日本橋三井ホール。私は銀座線で三越前で下車しましたが、もう降りた改札目の前にそのビルの入り口があったので迷わずにいけました。日本橋や神田からだと少し歩きますが、いけなくはないですよ。健康志向なら歩きましょう。迷子になる自信があるときは三越前下車です!

COREDO室町1というビルの四階がエントランスとなっているので、そこに向かうことに。着物の人がわらわらしてたので、すぐに分かりました。地下から上がってくる際に、ガイドブックを頂いたので入場料金が200円割引に。さて、東京キモノショー、どんな世界が待っているのかとワクワクしてはいると。。。
東京キモノショー3
入り口からスタイリッシュ!エスカレーターへ入るにもおしゃれ!なんかこれだけでもウキウキしますよね。エスカレーターを上がると、出店舗がズラズラーー。このお店見るだけでも楽しいかも。着物の補正や、鼻緒屋さん、今人気のカフェぞうりを展開している菱屋さんまで来ていました。でも私は、とにかくワークショップ申し込みへまっしぐら!
東京キモノショー4
お目当てだったブローチ作りは、事前予約でほぼ埋まってしまっていたようで断念。ワークショップは、ネットで事前申し込みが出来たらしいです(知らなかった)なので、次回からお目当てのワークショップはネットで申し込もうと思います。予定には無かったものの、折角だからと活け花教室を選択。着物の方はワンコインで出来ますよ!というサービス付ありがたや!
東京キモノショー5
その後はお茶席の申し込みをして、キモノショーを見学。今回は3ブランドのキモノガールズコレクションで、とても現代風なアレンジをされてました。ゆかたや男性にも着てもらえるようなアレンジも素敵ですよねー。若い子もどんどん着たら良いのに。
東京キモノショー6
ダンスありのパフォーマンスなんかも、こういったファッションショーならでは。専門学校時代を思い出しました。

パフォーマンスは毎日変わるので、毎日来ても飽きないんじゃないかという催しばかり。この他にも、たくさん着物の展示などもあり、着物のコーディネイトを見て、良かったものの投票出来たり、最新技術を生かした展示をされていたりととても楽しい時間を過ごせます。

『東京キモノショー』チケット半券でのお食事特典

東京キモノショー7
東京キモノショーの半券があると、様々な特典が受けられます。イベント会場内にはカフェはありますが、食事処はないので、COREDO室町1の中にある飲食店に行きました。GWということもあり、お店は激混み。さて、何を食べようかなと見渡して決めたのがビストロ石川亭特典はワインかビール、ソフトドリンク1杯無料。
東京キモノショー8
前菜、メインが選べて食後に珈琲か紅茶のサービス。パンは食べ放題。これで1300円はお安いんじゃと決めました。私は前菜にポテトサラダ生ハム添え、連れベーコンとチーズのキッシュ。ポテサラもおいしいし、キッシュが固くなくてふわふわ!これはおいしい。そしてボリュームあり!
東京キモノショー9
私はメインをカジキのポワレバジルソース。連れは鶏もも肉のロースト。これまたボリューミー!パンまで私は食べれなかった程。。。でも凄くおいしかったし、満足でした!ここの店はデートにも最適だろうなという感じですね。私にその予定はありませんが。。。あぁ書いてて悲しい。

『東京キモノショー』ワークショップ活け花体験

東京キモノショー10
腹ごしらえも終わったところで、活け花教室へ!午前中にステージパフォーマンスをされた活け花の先生が指導してくださることに。おお、若いのにすごいなぁ。
東京キモノショー11
さて、手元には剪定用の鋏とスポンジの入ったケース。作ったらもって帰れるとの事で、今回は剣山じゃなくスポンジにさしていくそうです。鋏は切れ味が凄い良いので、指を落とさないように注意です。
東京キモノショー12
今回始めて活け花を体験しましたが。。。いいもんですね心が洗われると言うか、真剣に何かをするってとても良かったですし、お花は一本一本表情が違うので、それを考えながら活けるのとても楽しかったです。今回のテーマは【家族】です。私の思う家族をテーマに活けてみましたが。。。どうでしょう?

『東京キモノショー』ひかりの茶会

東京キモノショー13
東京キモノショーの中でも人気のお茶席。ひかりの茶会と称したこのお茶会は、お茶初心者の私でも楽しめる正座のないお茶会でした。正座で足が痺れまくったらどうしようと思っていた私にはとても助かりました。
東京キモノショー14
とてもおいしい和菓子が出てきました!生菓子だと全部あんこの味しかしないんですけど、この生菓子は甘酸っぱい花びらの味がアクセントになっていて、とっても美味でした。
東京キモノショー15
今回はお茶席のお茶を小学3年生の彼女が立ててくれました。とてもしっかりした手つきで驚きました。そしてまたこのお茶がおいしい!苦くないし、まろやかで飲みやすい。しいて言えばお茶飲みながらお菓子食べたかった。置くスペースないし、みんなお菓子を先に食べる(お茶席ではそうなのかもだけど、個人的には交互に食べたかった)
東京キモノショー16
こんな小さな子たちがお茶を入れてくれたり、お運びをしてくれました。微笑ましいですね。

東京キモノショーのまとめ

初めて行きました東京キモノショーですが、とても楽しい時間を過ごすことができました。ワークショップやショーはなかなか普段体験することはできないし、こういったイベントは若い人にもどんどん体験していただけたら良いなと思っています。何より、若い人に着物文化、日本文化をもっと知っていただけたらと心から願ってます。着物は日本人が一番似合う服ですからね。

ではでは、『東京キモノショー』良かったら来年以降遊びに行ってみてくださいませ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。